案内

エディオンの家電、店舗、営業時間、チラシ、お得な情報について

エディオンの家電、店舗、営業時間、チラシ、お得な情報について

エディオンの家電、店舗、営業時間、チラシ、お得な情報について

家電量販店のエディオンご存知ですか?
電気屋さんはたくさんありますが、各店舗の違いってわからないですよね〜
せっかくなら良いものをリーズナブルに手に入れたいっ
エディオンならではのサービズをご案内すると共に、通販、ポイント、店舗情報などご紹介します。

エディオンで最安値の購入方法

①edion.com‎の値段と価格.comの値段を調べる
郊外型メインの家電量販店であるエディオンのお店は激戦区というわけではないので、他店対抗を出しにくいのですが、値下げ交渉の時には、インターネットの価格を知らずして最安値は難しいです。
必ず、edion.com、ヨドバシ.com、ジョーシンWeb、ビックカメラ.com、ヤマダウェブの値段はチェックしましょう。
有名な商品なら価格.comで全て確認することも可能です。特にヨドバシカメラ、ビックカメラ、ジョーシンの3社はネット販売が強いのでこの価格は要チェック。

②ライバル店の価格を伝える(最安値を)
予め他店の安値、価格.comの最安値をチェックしていれば、その値段よりもほんの少しだけ低い値段を伝えましょう。
10万円が最安値の場合は「9万9千円でポイント10%つけるって言ってました」などと、現実的な数字を言うのがポイントです。極端な安値は逆に諦められて、相手をしてもらえなくなるので注意してくださいね。

③お店では値札を見る
店舗によって違いますが、値札を見る事が大切です。
「店長おすすめ」「厳選商品」と書いていたり、「値札の裏が黄色い」などは見落とさないでください。「値札の下に数字が書いてありその数字を店番号で割ると底値が分かる」という情報はもう古く、今はこれは使われていないので注意です。
エディオンも、価格交渉は基本的には社員でするということが徹底されているので、「買うつもりですが、他店ではこの値段でした」と言って社員を呼んでもらいましょう。

④クレジットカード
エディオンでもクレジットカードがあり、JCBエディオンカードというものが存在し、
新規加入にはノルマがあるので、ノルマ達成のために更に値引きをしてくれる場合もある様です。
「このクレジットカード入れば何か値引きとかポイントアップのキャンペーンとかあるのでしょうか?」と聞いてみましょう。
既にノルマを達成している場合はクレジットカードでの更なる値引きはできませんが、これで最安値を引き出せるでしょう。

エディオンの通販 エディオンネット

エディオンカード会員であれば、エディオンネットショップの5年間・10年間長期修理保証が利用できるようになるのです。対象商品は100品種以上と幅広く、様々な商品を長く安心して利用する手助けになります。
中でも購入商品単価10万円以上のエアコンと冷蔵庫は10年間の長期修理保証がつきます。こちらのサービスはなんと、修理工賃、勝利部品代、出張修理対象商品の出張ひ全てが長期修理保証の対象になります。
さらに、エディオンの保証はエアコンや洗濯機など、一般的に長期保証のつく大型家電のほかに、デジタルカメラやカーナビゲーション、デジタルオーディオプレイヤーなどにも適応されるので、こういった電子機器を購入する場合は非常に安心して購入することができます。そのほか、カード会員がギフトとして利用した場合は、別途料金を支払うことで延長保証まで付けられるようになります。保証期間は、家電品・パソコンで5年間、タブレットで3年間と長く、修理回数は無制限、保証限度額100%までとまさに至れりつくせりですね。気になる保証料は1品ごとにわずか5%なので、支払う価値は十分にあると言えます。

エディオンネットのサイトはこちら
>>http://www.enjoy.jp/

エディオンカードがお得!

エディオンではお買い物をした際に貯まる「エディオンポイント」があります。
通常は100円購入するにつき1ポイント溜まるのですが、消耗品・パソコンサプライ各種アクセサリーなら100ごとに3ポイント、テレビゲームソフト・映像・音楽ソフトなら100円ごとに5ポイントになります。さらに、エディオンで貯めるポイントは、エディオンポイントのほかTポイントも選ぶことができて、どちらに貯めるかどうかは自由に決めることができます。ポイントはレシートだけでなくインターネットを使って確認することもできるので、ポイントのたまり方や普段の買い物の状況からどちらにポイントを貯めるかを変更することでさらにお得な買い物ができるようになります。
インターネットを使用するのが苦手な場合でも、webでポイント照会するには、エディオンネットショップに会員登録してカード情報を登録するだけですぐに確認できるようになるのでおためしください。

✔️エディオンポイントの有効期限
お得感満載のエディオンポイントも、有効期限内に使わないと当然ながら無効になってしまうので注意が必要です。エディオンポイントは4月1日~翌年の3月31日をひと区切りとしており、2年後の年度末(3月31日)が有効期限となっております。とてもお得なポイントなので、期限が切れる前にぜひ有効に活用しましょう。

エディオンのチラシチェック!

エディオンでよりお得にお買い物をするなら、やはりチラシチェックは欠かせません!
エディオンのチラシは公式サイトで見ることもできますが、「エディオンアプリ」を利用すれば、スマホひとつで簡単にエディオンのチラシをチェックすることが可能です。
チラシ以外にも、限定クーポンやデジタル会員証など、素敵な機能がたくさん備わっているので、気になる方はぜひ利用してみてくださいね。

エディオンアプリのダウンロードはこちら
>>https://www.edion.com/app/ap0001/mar15135501.html

エディオン 営業時間

エディオンは通常土日祝日営業しておりますが店舗により若干異なります。
年末年始などの特別な日にはお休みを取る店舗もありますので、気になる方はエディオンのサイトでご確認ください。
ほとんどの店舗の営業時間は、平日が10:00~20:00、土日・祝日が10:00~20:00ですが、店舗によっては9:00に開店し、21:00に閉店するお店もございます。

エディオン営業時間
>>https://my.edion.jp/search/

エディオン 店舗

全国各地に存在するエディオン。
どんどん勢力を拡大している印象ですが、なんと直営店は424店舗、フランチャイズ店は761店舗にものぼります。
合計すると1185店舗というのはすごい数です。

お近くのエディオン店舗検索はこちら
>>https://my.edion.jp/search/