お役立ち

オシャレなフォトプロップス素材、作り方などご紹介

オシャレなフォトプロップス素材、作り方などご紹介

フォトプロップスの作り方をご紹介!誕生日や結婚式にも

フォトプロップスとはそのまま訳すと写真の小道具ですが、どういったものかというとパーティーや結婚式などで使用されるアイテムになります。

ひげや帽子などのテンプレートを印刷して、それを割りばしや棒にテープやのりで張り付けてあたかもひげを生やしているような、帽子を被っているような構図を写真に収めるのが一般的な使い方になります。

噴き出しに文字を書いて漫画や雑誌の一コマのような場面に仕立て上げて撮ることも多いです。

現在は主に結婚式のウエディング写真などで多く使用されています。

フォトプロップスの材料

簡単なフォトプロップスの作り方をご紹介します。

テンプレートについては無料で配布しているサイトがたくさんあるので、各自ほしいキーワードで検索してみてください。

もし、自宅にプリンターがない人は100円ショップなどでも売っているので一度足を運んでみるのもいいかもしれません。

<材料>

・素材(テンプレート)

・厚紙や段ボール

・ストロー、割りばし、竹串などの細い棒

・のり

・ハサミ

・テープ

※装飾用で柄の入ったマスキングテープなどがあれば可愛く仕上がります

基本的にはテンプレートは無料、厚紙や段ボールも店で貰ったりできるので、ストローや割りばしを買えば数百円でかなりの数のフォトプロップスを作成することができます。

 

フォトプロップスの作り方

作り方は簡単で、もし子供さんがいるのであれば一緒に作ることもできます。

コツはノリを使い過ぎないことですが、現在はテープのりなども売っているのでそれを使用しても構いません。

(1)まずはテンプレートをダウンロードする

(2)ダウンロードしたテンプレートを印刷

(3)印刷したテンプレートを厚紙、または段ボールにのりで貼り付ける

(4)ストローや割りばしとテンプレート貼り付けた台紙をテープで付ける

基本的にはこれだけで出来てしまいます。

もっと可愛くしたい、見栄えを気にするという人はストローや割りばしを台紙と付ける前に柄の入ったマスキングテープでぐるぐる巻きにすれば持ち手も可愛くなります。

写真を撮るときにちょっと斜めに構えると段ボールの側面の穴が見えるので、そこもマスキングテープを貼れば問題ないです。

裏面まで気にするという人は同じテンプレートを2枚印刷して、ストローなどを挟み込むように付ければ両面とも使用することができます。色違いにしてみてもいいですね。

 

フォトプロップスのテンプレートについて

フォトプロップスの素材はかなり豊富に無料で配信されています。

種類としては主に以下のものがあります。

・ウエディング

・吹き出し

・ハット

・メガネ

・ヒゲ

・蝶ネクタイ

・ディズニー

など

他にも独自のテンプレを配布しているサイトもあるので探してみてください。

<配布サイト>

・Mikiseabo

・RiCherie

・nico wedding

・EYM

・Photo Props

この5つのサイトだけでもかなりのテンプレートが見つけられるので、パーティーや結婚式でフォトプロップスが必要な方は参考にしてみてください。