未分類

青色申告に必要書類や書き方、提出方法など分かりやすく解説します。

青色申告に必要書類や書き方、提出方法など分かりやすく解説します。

青色申告に必要書類や書き方、提出方法など分かりやすく解説

確定申告には「青色申告」と「白色申告」の2種類があることをご存知でしょうか??

実はこの2つの違いを理解しているかどうかで納める税金の額が大きく変わってくるのです。

今回、青色申告の提出の手順や書き方、ソフトなどについてわかりやすく解説。

青色申告と白色申告の違いとは?

確定申告には「青色申告」と「白色申告」の2種類があることはご存知でしょうか?

この2つの違いを理解しているかどうかで納める税金の額が大きく変わってきます。

●青色申告とは…
複式簿記の手法に基づいて帳簿を記載し、その記帳から正しい所得や所得税及び法人税を計算して申告することである。

●白色申告とは…
比較的に簡易で事務負担が軽い方法で経理処理を行い、その記帳に基づき所得税及び法人税を計算して申告することである。

簡潔に言うと、簡単な白色申告と・簿記の知識を要する青色申告と言うことになります。

白色申告は簡単な帳簿づけでOKですが、青色申告に適用される特典が適用されません。
白色申告は、個人事業を始めて間もない方や、所得が少ない方が選択する傾向にあるようです。

青色申告は、白色申告よりも難しい帳簿づけをする必要があるのですが、
特別控除により節税ができ、他にもいくつかの特典が用意されています。

青色申告承認申請書の提出期限はいつまで?

特別控除を受けるのに提出期限は重要になって来ますので、要チェックです。

青色申告の手順

1、青色申告承認申請書を提出
青色申告はしようと思ってすぐできるものではありません。
ですのであらかじめ準備が必要であり、初めの段階は青色申告承認申請書を提出するところからです。
この申請が一度通れば、それ以降の年度も青色申告となる為、毎年申請書を出す必要はありません。

申請書を入手したら、書類の中に「青色申告の適用を開始したい年号」を記載する部分があるので、
青色申告の適用を開始したい年号を記入してください。
申請書は納税地を管轄する税務署宛てに持参するか、送付で提出になります。

<申請書入手>
・税務署
・国税庁ホームページからダウンロード

※青色申告承認申請書の書き方は国税庁HPを確認して見てください。

2、青色申告承認申請書には提出期限がある
青色申告承認申請書の提出期間には注意する必要があります。

・白色申告→青色申告に切り替える
「青色申告しようとする年の3月15日まで」に提出すれば問題ありません。

・新たに起業した場合で一年目から青色申告希望
「起業後2カ月以内」に申請する必要あり。
起業後2カ月しか猶予がありませんので、注意しましょう。

3、青色申告は必ず期限内申告にすること
青色申告の最大のメリットといえる「青色申告特別控除65万円」の特典を受ける為には
期限内申告は必ず守らなくてはいけません。
たった1日でも期限を過ぎれば控除を受けることはできず、期限を過ぎてからの申告は、
青色申告そのものの承認取り消しとなる可能性もあるため要注意です!

※青色申告特別控除額65万円を受ける要件
①不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営んでいること。
②これらの所得に係る取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していること。
③ ②の記帳に基づいて作成した貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付し、
この控除の適用を受ける金額を記載して、法定申告期限内に提出すること。

青色申告での帳簿のつけ方など

青色申告での65万円控除を受けるために作る帳簿の作り方は違いがあります。

  1. 発生主義で複式簿記をつける – 帳簿の作成
    「現金の収入や支出のタイミング」には関係なく、「収入や支出の事実が確定した時点」の日付で計上する会計方法
  2. 領収書・請求書・銀行振込の控えなどをとっておく
    「現金の収入や支出のタイミング」の日付で帳簿をつける方法

発生主義的な考え方で帳簿づけをする必要があるので注意してください!!

青色申告は法人でも提出できる?

法人、個人に関わらず届け出をすれば青色申告をすることは可能です。
法人設立初年度より青色申告で申告するためには、法人設立後3ヶ月か、
設立事業年度終了日のいずれか早いほうの日の前日までに「青色申告の承認申請書」を所轄の税務署長に提出し、
承認を受ける必要があります。

青色申告承認申請書は、法人設立時に必ず提出する書類ではありませんが、
この書類を提出しておくことで、法人の青色申告に関するメリットを受けることができるのです。
青色申告のメリットを受ける為には、法人設立時の段階で青色申告の承認申請書を所轄の税務署に
届け出しておくことが大切となってきます。

青色申告を大会したいときはどうしたらいい?

青色申告をやめる為には手続きが必要です。
具体的には、青色申告を取りやめようとする年の翌年3月15日(土曜日・日曜日の場合は翌月曜日)までに、
所轄の税務署に「所得税の青色申告の取りやめ届出書」という書類を提出してください。

ブルーリターンAを使って青色申告を簡単に

ブルーリターンAを活用すると、入力した取引が複式簿記の帳簿にも自動転記・集計され、
「貸借対照表」や「損益計算書」はボタンひとつで作成されます。
複式簿記が苦手な方でも青色申告特別控除65万円適用の近道になります。

ぜひ経理関係が苦手な方は活用して見てください。