案内

2018年昭和記念公園イベント最新情報!アクセス、駐車場情報のご案内

2018年昭和記念公園イベント最新情報!アクセス、駐車場情報のご案内

昭和記念公園のアクセス、入園料、駐車場の料金に関してご紹介

自然たくさんあってピクニックにもおすすめの「昭和記念公園」

広い敷地にはいろんなエリアがあって大人も子供も楽しめるんです。

今回は昭和記念公園のアクセス、入園料、駐車場の料金に関してご紹介。

昭和記念公園について

昭和記念公園は東京の立川市と昭島市の両市にまたがって設営された国立公園になります。

165.3haの広大な敷地には、みどりの文化・水・広場・森・展示施設の5つのゾーンに分かれています。

年間の来場者数は140万人を超え、多くの方がこの公園を訪れます。

四季折々の花を観賞することも出来るので、絵を描いている人もいらっしゃいますよ。こんな自然豊かな公園にぜひ遊びに行ってみてください。

入園料と無料入園日について

公園の入園料は次の通りです。

◆大人(15歳以上)
450円 / 年間パス:4,500円

◆小中学生
無料 / 年間パス:無料

◆シルバー(65歳以上)
210円 / 年間パス:2,100円

年に数回は入園料が無料になる日を設定しています。この日は多くの人がいつも以上に来園されるのでご注意ください。

<無料入園日>

  • 4/29 昭和の日
  • 5/20 春の都市緑化推進運動
  • 7/28 18時以降入園者のみ
  • 9/17 敬老の日 65歳以上のみ
  • 10/21、28 秋の都市緑化月間

 

昭和記念公園 春のフワラーイベント情報 2018

昭和記念公園 今が見頃の春のフワラーイベント情報をご紹介します。

●国営昭和記念公園 早朝開園
〜国営昭和記念公園の全ゲートが、通常より1時間早い8時30分に開園〜
大型連休中に、ネモフィラやブーケガーデンが見頃をむかえる予定です。日曜、祝日に人影の少ない朝一番の花畑を訪れてみてはいかがでしょうか?

【開催日時】
2018年4月29日(日・祝)、2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)
8:30開園(通常9:30)

【場所】
国営昭和記念公園 全ゲート(立川口、西立川口、砂川口、昭島口、玉川上水口)および各自転車持ち込み口

【最寄り駅】
立川北駅(徒歩8分) / 西立川駅(徒歩2分) / 立川駅(徒歩10分)

●フラワーフェスティバル2018

〜色とりどりの春の花を楽しもう〜

サクラ、チューリップ、ネモフィラ、そしてシャーレーポピーといった春の花の開花リレーが始まります。なかでも、渓流広場のチューリップガーデンはイチオシです。色とりどりのチューリップや青いムスカリ、樹木と芝生の緑が作り出すコントラストはまるでおとぎの国のようで圧巻です。水面に映り込む美しい風景は必見です。そのほかイベントも盛りだくさん。花みどり文化センターでは、サクラの写真展やサクラを題材にした体験教室など、サクラに関するイベントが開催されます。今年は、旧桜の園にあるサクラをライトアップし、夜桜をめでながら公園散策できる企画もあるので、合わせて楽しんで。その他、毎年恒例の「緑のフィールドコンサート」や、気軽に参加できるスポーツイベントなど、週末を中心に様々なイベントを実施。公園の春を存分に楽しめる内容となっています。
【開催日】
2018年3月24日(土)~2018年5月27日(日)
※無料開園日:4月29日(日・祝)、5月20日(日)

【時間】
9:30~17:00
※時期により異なります。

【開催場所】
国営昭和記念公園

【料金】
入園料 大人410円/子供80円/シルバー210円
※4月より入園料が下記に変わります。
入園料 大人450円/子供無料/シルバー210円

【屋台・売店数】
約25店舗

 昭和記念公園 イベント情報 2018

2018年5月17日〜6月4日の期間に開催されて「まんパク」。
今回で7回目の開催となるようですが、変わらず追い求めているのは、「誰もが快適に楽しめるフードフェス」であることのようです。
まんパクは特定のジャンルに縛らず、野外で食べられるメニューを幅広く揃えています。今年も腹八分目では帰れない、素晴らしいメニューが揃っています。
昨年から継続する肉・海鮮・野菜・ラーメン・餃子・揚げもの・スイーツ・たまエリア・物産の9ジャンルに加え、今年から新たにチーズエリアが加わります。

✔️充実したイートインスペース
6,000の客席を用途に合わせ、スペースの許す限り用意。
そのほとんどがテントの中にあるので、雨の日でも濡れずに、陽射しが強い日でも日陰で食事を楽しむことができます。
立ち飲みテーブルやガーデンセット、リクライニングチェアやシートゾーンなど、今年はそれぞれの人数・用途に合った客席を増強予定。

✔️開催時間
最終日を除き、朝10時30分から夜21時までまんパクは開催。

✔️昼・夜の会場の変化

昼>>家族連れの方にストレスなく楽しんでいただけるようキッズエリアや縁日といったアトラクションや、授乳室やおむつ交換所などの設備を用意。ステージでは大道芸や本まぐろ解体ショーなど、様々なパフォーマンスが展開されます。

夜>>ミラーボールが輝き、絶品グルメがおつまみになる、ちょっと早いビアガーデンに変化します。
今年も17時以降来場される方に、10のエリアすべてで使えるクーポンを配布します。
〆はラーメンでもスイーツでもいっぱいあります。
毎週金曜夜には樽酒の鏡開きを行い、今年もその場に立ち会っていただいた皆さんに振る舞います。

バーベキュー施設や料金について

昭和記念公園ではバーベキューが出来るエリアがあるんですよ。

春~夏にかけては多くの人が利用しています。また手ぶらでもOK!という点も嬉しいですね。

<メニュー>

  • 炭火焼デラックスコース 3,900円/人
  • 炭火焼レギュラーコース 3,400円/人
  • 炭火焼ライトコース 2,400円/人

※4名から予約可能です。

<器材>

  • 炭火グリル器材一式 6,700円
  • テント(3m×3m) 2,100円
  • パイプ椅子 210円 など

もちろん場所のみの予約もOK!公式サイトから予約が出来ますよ。予約がないと使用出来ませんのでご注意ください。

予約・詳細はこちら
>>http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_bbq/

 

昭和記念公園 アクセス・駐車場

電車でのご来場

●JR中央線・青梅線・南武線 立川駅北口より徒歩10分
(立川駅まで、新宿駅より中央特快利用で約30分/八王子駅より約15分/登戸駅より約30分/拝島駅より約15分)

●多摩モノレール 立川北駅より徒歩8分
(立川北駅まで、中央大学・明星大学駅より17分)

※まんパク会場である「みどりの文化ゾーン」へは、最寄りの「あけぼの口」をご利用ください。
公園「西立川口」(JR青梅線・西立川駅より徒歩2分)からの所要時間は徒歩25分。別途入園料が必要です。ご注意ください。

お車でお越しの方へ

会場の昭和記念公園には来園者駐車場(立川口駐車場が最寄り)がございますが、営業時間にご注意ください。

<駐車場の営業時間>
平日9:30~17:00
土曜日・日曜日は9:30~18:00となります。

まんパクは6月4日(月)の最終日を除き、21:00まで開催しておりますが、駐車場は上記営業時間終了後、出庫できなくなります。あらかじめご注意ください。
また、各駐車場の駐車台数には限りがございますので、混雑なども考慮し公共交通機関でのご来場をおすすめいたします。

駐車料金一覧
大型車>> 一般 1,750円 年間パスポート割引は無
普通車>> 一般 820円 年間パスポート提示 720円
原付・自動二輪車>> 一般 260円 年間パスポート提示 210円