お役立ち

JR九州の時刻表、切符料金、早割り、運行状況についてのご案内

JR九州の時刻表、切符料金、早割り、運行状況についてのご案内

JR九州の時刻表、切符料金、早割り、運行状況についてのご案内

JR九州といえば九州地方を中心に関門海峡を通って山口県の一部まで走っている電鉄です。
これから旅行やレジャーの際には公共機関をうまく利用できるといいですよね♪
ここではJR九州を利用する方向けに時刻表、切符料金、早割り、運行状況についてのご案内します。

JR九州 時刻表

駅別時刻表は下記サイトより検索してください。
>>https://www.jrkyushu-timetable.jp/jr-k_time/top.html

●検索範囲について
JR九州の全駅となっています。

●各駅時刻表の表示について
赤字:特急列車、青字:快速列車、黒字:普通列車
山陽・九州新幹線は、橙色:みずほ、緑色:さくら、茶色:つばめで表示しております。
東海道・山陽新幹線は、赤字:のぞみ、青字:ひかり、黒字:こだまで表示しております。
時刻表は午前4時で日付が切り替わるようになっています。
本時刻表は、時刻表上部の日付のダイヤをプログラムにより参照しています。日付の切替えは
上部のボタンより行なってください。
時刻表上部の表示条件設定ボタンを押すと、路線ごとの時刻表が表示ができます。

●快速列車表示について
列車によっては、一部区間のみ快速列車運転を行う快速列車がございます。本時刻表においては、表示させた駅より先に快速区間が含まれる場合は「快速列車」・「準快速列車」、表示させた駅より先に快速区間が含まれない場合は「普通列車」として表示しています。

●ソニック&にちりんの表記について
特急「ソニック」で、別府駅または大分駅の同一ホームで特急「にちりん」に接続するものについては、
列車名:ソニック○号(にちりん) 行き先表示:ソニックの終着駅(にちりんの終着駅)で表示しております。
特急「にちりん」で、別府駅または大分駅の同一ホームで特急「ソニック」に接続するものについては、
列車名:にちりん○号(ソニック) 行き先表示:にちりんの終着駅(ソニックの終着駅)で表示しております。

●列車の遅れについて
常時、列車の定時運転に努めていますが、万一列車の遅れやダイヤの乱れが生じた場合には、このシステムは対応していませんのでご了承ください。

●時刻の変更等について
臨時列車の運転に伴う時刻変更等、一部反映されていない場合がありますのでご注意ください。

●その他
本システムによって生じるいかなる事故・損害に対しても当社はその責任を負いません。
なお、表示する列車の時刻・運賃等については、細心の注意を払って管理しておりますが、プログラム上の不具合等が発生している場合もありますのでご注意ください。

JR九州 運行情報

JR九州運行情報は下記ページにてチェック
>>https://www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.php

※JR九州アプリで在来線主要線区の詳細な列車位置情報を確認できます。

JR九州 新幹線2枚について

九州新幹線2枚きっぷは、設定区間を新幹線・特急普通車自由席で利用できる割引きっぷです。2枚綴りで1ヶ月間有効です。席数などの制限はありません。1枚ずつ切り離して利用できます。基本的には自由席の回数券ですが、別途指定料金券を購入すれば、指定席にも座ることができます。指定料金券は通常期で520円です。指定席を使いたいときは、乗車前にみどりの窓口に行けば利用できます。利用日当日でもOKです。発売は駅の窓口のみです。インターネットでの発売はありません。

九州新幹線2枚きっぷの値段
博多・吉塚〜筑後船小屋 4,120円
博多・吉塚〜新大牟田 5,140円
博多〜新玉名 6,780円
福岡市内〜熊本 7,200円
福岡市内〜光の森 7,500円
福岡市内〜新八代・八代 10,200円
福岡市内〜新水俣 13,380円
福岡市内〜川内 16,860円
福岡市内〜鹿児島中央 18,520円
福岡市内〜宮崎 21,600円(日豊本線経由)
北九州市内〜熊本 9,660円(山陽新幹線利用不可)
北九州市内〜鹿児島中央 20,580円(山陽新幹線利用不可)
佐賀〜熊本 8,220円
佐賀〜鹿児島中央 19,960円
長崎〜熊本 11,220円
長崎〜鹿児島中央 22,620円
佐世保〜熊本 10,180円
佐世保〜鹿児島中央 21,600円
別府・大分〜鹿児島中央 18,520円(豊肥線経由)
出水〜鹿児島中央 6,380円
新水俣〜出水 2,060円
九州新幹線2枚きっぷには、学割はありません。子ども用の設定はあります。子ども料金は半額です。

九州新幹線2枚きっぷの使い方
九州新幹線2枚きっぷの使い方は簡単です。2枚綴りの1枚ずつを、使用するときに自動改札機に通すだけです。自由席なので、好きな列車の自由席に乗れます。降りるときはそのチケットを自動改札機に通して改札口を抜けます。指定席に乗りたい場合は、事前にみどりの窓口に行って、指定席券を発行してもらいます。指定席券の発行には、別途520円(通常期)が必要です。

九州新幹線2枚きっぷのよくある疑問
・指定席に乗れますか?
乗れます。ただし、別途「指定料金券」が必要です。通常期で520円です。
・在来線特急にも乗れますか?
長崎や大分などへ行くきっぷは、在来線にも乗れます。福岡市内や熊本市内だけの移動では、特急には乗れません。
・山陽新幹線には乗れますか?
乗れません。
・片道ずつ使ってもいいのでしょうか?
有効期限内なら問題ありません。
・有効期限は?
1か月間です。
・学割はありますか?
ありません。学割との併用もできません。
・子供用はありますか?
あります。大人の半額です。
・どこで買えますか?
発売駅エリアのJR駅の窓口で買えます。
・列車の変更はできますか?
自由席なら、どの列車に乗っても自由です。指定席は、1回に限り変更できます。
・乗り遅れた場合はどうなりますか?
乗り遅れたら後続列車の自由席に乗ることができます。
・払い戻しはできますか?
未使用で有効期間開始日前または有効期間内の場合、手数料を差し引いた額を払い戻せます。手数料は440円です。1枚使ってしまった場合も払い戻せますが、使ってしまった場合の1枚を無割引で計算し、その差額に手数料を差し引いた金額になります。つまり、1枚使った後の払い戻しはきわめて不利ですので、金券ショップにでも売ったほうがいいです。

JR九州「4枚きっぷ」発売終了

JR九州が企画乗車券「4枚きっぷ」の発売を終了します。

「2枚きっぷ」は販売継続
JR九州は2018年4月25日(水)、企画乗車券「4枚きっぷ」について、5月31日(木)をもって発売を終了すると発表しました。「4枚きっぷ」は4枚1セット、2か月間有効の商品です。2001(平成13)年10月、高速バスやマイカーへの対抗商品として発売。高い割引率や、「4人で1回」「2人で2回」などの使い勝手の良さが特徴でした。販売が終わる商品は次のとおりです。

●4枚きっぷ(指定席用)
・福岡市内~長崎
・福岡市内~大村・竹松
・福岡市内~佐世保
・福岡市内~中津
・福岡市内~別府・大分
・北九州市内~長崎
・北九州市内~別府・大分
・博多~肥前鹿島

●4枚きっぷ(自由席用)
・博多~門司港
・博多~小倉
・博多~黒崎
・博多~折尾
・博多~佐賀
・博多~肥前山口
・博多~行橋
・南宮崎・宮崎~延岡
・南宮崎・宮崎~日向市
・長崎~諫早

●4枚きっぷ(乗車券)
・長崎~佐世保

JR九州は発売終了の理由について、「『JR九州インターネット列車予約サービス』のご利用が年々増加傾向にあり、これにより『4枚きっぷ』のご利用も年々減少傾向にあったことなどを踏まえて『4枚きっぷ』の発売を終了することにいたしました」と説明。「2枚きっぷ」は発売を継続するほか、「JR九州インターネット列車予約サービス」でも割引きっぷの発売を計画しているといいます。なお、購入した「4枚きっぷ」は、券面の有効期間終了まで引き続き利用が可能です。

九州新幹線・総額料金表【博多発着】

・指定席料金の価格は通常期を表示しています。閑散期は200円引き、繁忙期は200円増しです。
・自由席料金は通年同額です。
・*の付いている価格は、「のぞみ」「みずほ」と「ひかり」「さくら」「こだま」指定席を乗り継いだ場合の料金です。
・片道運賃で表示しています。九州ネット早特」は、九州新幹線のネット早割きっぷ
<九州新幹線のJR料金表>

博多発着 指定席 自由席
新鳥栖 2310 1410
久留米 2490 1590
筑後船小屋 2860 2340
新大牟田 3540 3020
新玉名 4070 3550
熊本 5130 4610
新八代 5810 5290
新水俣 7370 6850
出水 8310 7790
川内 9070 8550
鹿児島中央 10450 9930

「九州ネット早特」は、九州新幹線のネット早割きっぷ

九州ネット早特とは、JR九州のインターネット予約「JR九州インターネット列車予約」で購入できる早割タイプの割引きっぷです。「九州ネット早特3」と「九州ネット早特7」の2種類があり、それぞれ3日前と7日前までの予約・購入が必要です。

九州ネット早特を利用できる人
九州ネット早特を購入できるのはJR九州インターネット列車予約の会員である「JQ CARD会員」「JR九州WEB会員」のみです。とはいうものの、JR九州WEB会員は、クレジットカードがあれば誰でも無料で登録できます。つまり、九州ネット早特は、クレジットカードさえ持っていれば、会員登録することで、誰でも利用できます。JR九州のクレジットカードでなくても構いません。駅の窓口では購入できません。

九州ネット早特の使い方
九州ネット早特は、JR九州インターネット列車予約で購入できる席数限定の割引きっぷです。乗車日の3日前または7日前の23時までに予約、購入することで、格安で九州新幹線やJR九州の在来線に乗車できます。区間、列車、座席は限定です。一般発売で空席があっても、九州ネット早特での発売枠がなくなっていれば購入できません。九州ネット早特は専用の片道乗車券とセットで発売されます。片道乗車券または新幹線特急券のみの発売はありません。また、学割や往復割引との併用もできません。予約した九州ネット早特は、駅の窓口や券売機で「紙のきっぷ」を受け取り、新幹線に乗車できます。九州ネット早特は指定席のみの発売で、予約列車・座席以外は乗車できません。乗り遅れた場合に、後続の列車に乗ったりすることもできません。

九州ネット早特の設定区間は?
九州ネット早特3は博多−熊本、鹿児島中央、長崎、佐世保、別府、大分などの設定があります。九州ネット早特7は、博多〜熊本、鹿児島中央への設定があります。

九州ネット早特の値段は?
九州ネット早特の値段は、設定区間により異なりますが、九州ネットきっぷよりさらに安くなっています。おおむね15%〜50%の大幅割引になっています。航空機との競合が激しい区間ほど、割引率が大きくなっています。なお、九州ネット早特の設定は普通車指定席だけです。自由席の設定はありません。その他の割引(学割など)との併用はできません。