お役立ち

変わりやすいグアムの天気について

変わりやすいグアムの天気について

グアムの天気は気まぐれ!予報は現地で見ること

関連画像

ハワイやバリ島に次ぐリゾート観光地として人気のあるグアムですが、初めてグアムに行く人は天気に十分注意したほうが良いです。

なぜなら、時期によっては全く思ったように観光できなくなる可能性があるからです。

グアムに旅行に行く人は一度目を通しておいたほうがいいかもしれません。

グアムの天候

関連画像

グアムには日本で言う四季のように乾季と雨季があります。

乾季は11月から5月まで、雨季は6月から10月まで続き、このサイクルを繰り返しています。

乾季の時は湿度は低く、外にいても比較的過ごしやすいです。早朝や夜は薄着だと少し肌寒い場合もあります。

雨季は湿度が非常に高く、降雨量も多いです。日本でも豪雨と言う場合がありますが、グアムの豪雨は日本以上に凄まじいので注意が必要です。

にわか雨ではなくシャワー

「雨 フリー素材」の画像検索結果

グアムでは局地的に降る雨のことをシャワーと言います。

シャワーと言っても、パラパラと降ることもあればバケツをひっくり返したような降り方もします。

グアムに行く前に日本の天気予報サイトでグアムの天気を調べると思いますが、いろんなサイトを比較してみると予報がバラバラだったりします。

これには現地と他国の認識の差があるのです。

レインとシャワーは別物

「雨 フリー素材」の画像検索結果

日本では雨もにわか雨も「雨」として認識されていますが、グアムでは雨はレイン、にわか雨はシャワーとして天気予報に表示されます。

ここの認識の違いで、日本のサイトでは予報がかなりズレてしまうのです。

当てにならないと言うと難しいところですが、現地の天気予報を見るのが一番信頼できるのは間違いありません。

シャワーを感じたら屋内に避難

関連画像

にわか雨だったりゲリラ豪雨だったり、日本では時雨に打たれることもあります。

悪くてもずぶ濡れになる程度で命の危機までは感じないですよね?

しかし、シャワーはゲリラ豪雨をさらに局地的に強力にしたようなもので、気付いた時にはビショビショになってたりします。

車で移動している時にはワイパーも意味が無い状態になる場合もあるので、雲行きが怪しくなってきたらすぐに屋内に避難することをお勧めします。

シャワーの多くは5~10分程度で通り過ぎるので、観光を楽しむためにも徹底したほうが良いでしょう。

グアムの気温

「グアム フリー素材」の画像検索結果

グアムは一年を通して温かい常夏です。いつ行っても大体23~30度前後なので、雨季を避ければ特に気にすることはないでしょう。

注意することと言えば紫外線です。

グアムの紫外線は日本の何倍も降り注ぐため、肌のケアはしっかりとしたほうが良いです。

ちなみに、日本とグアムの時差は1時間程度しかないので、時差ボケを危惧している人はほとんど問題ないです。

ハワイだと完全に昼夜逆転してしまうので、この点では海外リゾート初心者にはおすすめです。