お役立ち

マスク無しで出来る花粉症対策

春になると花粉症が気になる方も多いのではないでしょうか?

一般的な花粉症予防と言えばマスクを付ける事ですが、それが難しい場合は今日紹介する対策をオススメします。

花粉症対策の方法

いくつか紹介しますので、ご自分にあった方法を少しずつ試してみてください。
効果は人それぞれなので、試してみて効果が無くても落ち込まず気長に続けることが大切です。

食生活を変える

免疫力を高める食べ物を定期的に摂ると効果的です。
一度に多くの量をとるのではなく、朝昼晩に少しずつで良いので食べてみてください。

特に乳酸菌が入っているヨーグルトや、キムチやぬか漬けなども免疫力を高めてくれます。
女性にはお肌の調子も整えてくれるので、積極的に摂りたい食品です。

他にも食物繊維を多く含むゴボウなどの根菜類。
EPAやDHAを含む青魚などは食べておくと徐々に良くなってきます。

逆に高脂肪の揚げ物や、アルコール類、意外なトマトなどは花粉症と相性が悪いので控えるようにしてください。

メガネ

物理的に花粉をシャットアウトすることが出来るのがマスクやメガネ。
ただ、今の時期はマスクが手に入りにくいのでメガネだけでも付けるようにしてください。

涙が止まらなくなる症状がある人にとっては、救世主になるかもしれません。

薬や注射

どうしても我慢が出来ない人は、病院に行きましょう。
花粉症はアレルギーの一種なので、アレルギー反応を抑えることが大事です。

自分で予防をしても耐えられない時は迷わず病院に行くのが一番です。
注射やお薬で症状を抑えることができます。

服装にも気を遣う

セーターやウールなどの生地は外出の際に花粉を巻き込みやすいです。
自宅に持ち込んでしまっては、自宅でもキツイ思いをすることになりかねません。

ポリエステルで毛足の短い服装を選び、自宅に入る前には花粉を落としてから家に入りましょう。

氷で冷やす

すでに症状が出てしまって、目がかゆくなってしまった場合、目をこすってしまうとキズが出来てしまったり、余計に症状が悪化する可能性もあります。

目がかゆくなった時などは水や目薬で洗い流すか、氷で冷やすと炎症を防ぐことが出来ます。

まとめ

ウイルスの影響でマスクが手に入りにくい場合は、自分の免疫力で立ち向かうのが一番です。
他の病気にもかかりにくくなりますし、日ごろから免疫力を上げる食事をしたり運動をして体力をつけておくことが大事です。