ニュース

高松市で慣らし保育中に1歳男児がコロナウイルスに感染!保育所の名前は?

香川県で20例目となるコロナウイルスの感染者が発生しました。
感染したのは1歳児の男の子。

感染者が増えている現状を受け、香川県は独自で緊急事態宣言を出しました。

保育園でクラスター発生

香川県は12、13日、新たに計15人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。
このうち11人が高松市内の同じ鬼無保育所に勤めており、県は「この保育所でクラスターが発生した」と述べた。県内の感染者は19人となっていた。

保育園では女性保育士が11人感染。
20例目となった男児とは別の保育園です。

保育園でクラスターが発生しており、通わせていた園児たちへの感染も懸念されています。

1歳男児の感染判明までの経緯

高松市によると、男児は12日に39.0度の発熱があり、医療機関を受診。
翌日も38.9度の発熱があり、別の医療機関を受診したところ、14日に感染が確認されました。
男児にはぜんそくの持病があり重病化が心配されていますが、現在症状は落ち着いているということです。

感染の経路は不明で2週間以内に県外へは行っていないそうです。
濃厚接触者は家族4人で、家族も今後PCR検査を行う予定。

男児は慣らし保育中に感染

この男児は、4月7日に高松市立の保育所に入園したばかり。
7日には入園式で30分、9日と10日は2時間程度、保育所に滞在したということです。

この保育園は感染者が出たことから15日から臨時で休園することを決めました。

保育園の名前は??

保育園で感染したという確証も無いことから、保育所の名前は出さないことを決めています。

現在のところ、他の園児に感染は出ていないそうです。
15日以降、この保育所の園児と保育士全員がPCR検査を受けることを決めています。

香川県高松市の地図

SNSの反応