東京オリンピックの延期と中止を予言していたAKIRAはコロナウイルスも的中。最後がヤバイ!!

何度も取り上げさせてもらったコロナウイルス関連の情報。
予言を的中させていた動画などは以前の物を見てもらえたと思います。

日本のアニメ文化を世界に広めたAKIRAでもコロナウイルスや東京オリンピックについて描写されていたので、ご紹介します。

特に最後の予言については震えるほど驚きましたので、是非最後までご覧ください。

AKIRAについて

超能力者を巡る軍や反政府勢力の争い、近未来都市やその崩壊後の世界を描いたSF漫画です。
さっそく東京オリンピックの中止について描写されている箇所を紹介します。

予言1 2020年の東京オリンピック開催

「粉砕」や「中止だ中止!」と書かれている部分があります。
コロナウイルスによって騒がれている東京オリンピックの開催を示唆していたのは凄いですよね。

予言2 コロナウイルスの流行

また、漫画ではコロナウイルスが流行していたことも示唆するような描写がされていました。

「WHO、伝染病対策を非難」と書かれてますよね。
クルーズ船の対応を巡って日本の対策が非難されたのはご存知だと思います。

予言3 東京オリンピックの会場

東京オリンピックが2020年に開催されるということが一致しているだけでも凄いんですが、なんと会場の形までも酷似していたんです。

新国立競技場の初期デザインとAKIRAで描かれていた会場がこちらです。

「akira オリンピック 会場」の画像検索結果
引用 天下泰平

予言4 消費税増税

また、伝染病の新聞記事だけでなく、税制改革についても触れられていることがわかりました。

「冗談じゃないよ!前総理の税金対策の歴史的失敗の尻ぬぐいを」

「前総理の行った税制改革の影響で増大した失業者の群れが…」

何気ないシーンで税金の問題に触れています。

予言5 ワクチンの開発

こちらは現段階ではまだ無いコロナウイルスの特効薬。

背中には「GOOD FOR HEALTH」という文字と薬のイラストが描かれています。
ここまで的中していただけに、特効薬の開発も近いのかもしれません。

特にヤバイのが次の予言です。

予言6 宇宙船がコロナ?

AKIRAの後に制作された大友克洋の映画「MEMORIES」に登場する宇宙船の名前です。

こちらが、宇宙船の画像になります。

宇宙船の側面には「CORONA(コロナ)」という名前が書かれていますよね。

この船は、宇宙空間でスペースデブリ(宇宙のゴミ)を処理するための宇宙船です。

まさか、ここまで共通する点があったとは驚きましたよね。

引用 https://outidesigoto.com/archives/33543

まとめ

いかがでしたか?
大きな地震や災害の後には色々な予言者が、我先にと的中していたことを公表しますが、AKIRAほど詳細に一致している内容は他に無いのではないでしょうか?

特に、コロナという名前にはビックリしましたね!