ニュース

小松島市副市長が市長からのパワハラ音声公開へ!入札改ざん強要

この事件は競輪事業を巡る入札結果の改ざんを小松島市長の濱田保徳が副市長の孫田勤氏へ強要した問題。

この告発によって13日に副市長は解任されました。
解任で元副市長はパワハラなどの音声を公開。

小松島市長のパワハラ音声

地元紙、徳島新聞はパワハラに関する音声データを入手したそうです。
音声の内容は小松島市長と副市長らのやりとりで、小松島競輪場の業務委託に関する内部協議と、解任理由となった廃棄物最終処分場の方針を巡るやりとりの録音。

市長が入札業者の採点をやり直すよう命じたり、机をたたきながら部下を怒鳴ったりする様子が記録されている。

小松島市長はパワハラを隠蔽

市長は13日の取材に対し、「改ざん強要やパワハラはしていない」と答えていた。
しかし、今回の音声データが動かない証拠となりました。

今後の対応が注目されます。

濱田保徳市長の経歴

徳島県立農業大学校を卒業して農園などの運営をしていました。
その後小松島市議会議員から市長になりました。

1997年、有限会社浜田農園を設立
2001年、サンマッシュ櫛渕協同組合を設立
2003年、サンマッシュ櫛渕協同組合代表理事に就任
2007年、株式会社浜田農園社長を退任し、会長に就任
2007年、に小松島市議会議員に当選し、2期途中の2012年10月に辞任
2013年、小松島市長選挙で初当選した
2017年1月15日に告示された小松島市長選挙で、濱田保徳氏以外に立候補の届け出はなく、濱田氏の再選が決まった
出典 wikipedia

小松島市役所の地図

音声公開【小松島市副市長解任】浜田市長と孫田氏らとのやりとり

小松島市長と元副市長の音声データのやり取りは徳島新聞が公開しています。

徳島新聞

SNSの反応